アルジュナ,通販,市販,効果,副作用,心臓

タバコの代わりにICOS(アイコス)で禁煙

タバコの代わりにICOS(アイコス)で禁煙

 

最近流行りのICOS(アイコス)ですが、パッケージなどにはタールやニコチンなどの表記はありません。ICOS(アイコス)で禁煙して心肺能力の向上をさせようと考えられている方がいましたら、ICOS(アイコス)に関する知識を勉強しましょう。

 

アルジュナ,通販,市販,効果,副作用,心臓

 

まず、結論から言いますと、ICOSにはニコチンもタールも含まれています。その為、タバコからICOS(アイコス)へ切り替えたとしても、完全な禁煙にはなりません。

 

ICOS(アイコス)は、加熱式のタバコな為、火を使いません。

 

ニコチンとタールの数値は煙に含まれている量を算出するため、ICOS(アイコス)の吸って出る水蒸気では算出できません。火の使わないタバコはタバコ規制外になるので、表記を義務付けられていない為、記載しなくてもよいのです。

 

ですが、実際にタバコを吸うよりICOS(アイコス)を吸ったほうが、有害物質はかなりカットされます。

 

ICOS(アイコス)から吸う水蒸気に含まれているタールは、通常のタバコと比べると90%以上もカットされているのです。

 

その為、心肺機能の向上だけでお話した場合、タバコからICOS(アイコス)へ切り換える方が良いでしょう。

 

アルジュナTOPへ