アルジュナ,通販,市販,効果,副作用,心臓

心筋梗塞と狭心症

心筋梗塞と狭心症

心筋梗塞と狭心症は同じ原因で起こる症状で、両方共心臓の筋肉に酸素を送る血管の病気です。心臓の血管が詰まりかけて心臓へ十分な酸素が送れなくなってしまい、心筋の酸欠状態を起こしてしまうのが狭心症です。

 

アルジュナ,通販,市販,効果,副作用,心臓

 

狭心症が更に悪化した状態で完全に血管が詰まってしまい、そこから先へ栄養が送れない状態になってしまう事が、心筋梗塞と言います。

 

心筋梗塞になると、心筋が壊死していまい体に血液を送ることが出来なくなってしまい、死に至るケースも少なくありません。

 

また、壊死した部分の細胞は生まれ変わることが出来ないので、部分的に壊死してしまった場合は、残りの心筋で血液を送り続けなくてはいけなくなってしまいます。

 

一昔前は、心筋梗塞を発病した場合、約3割が1週間~2週間で死亡していたほど、死亡率の高い病気でしたが、現在では医療の発展も有り、心筋梗塞を発症した方全体の約1割~3割まで死亡率が減少しています。

 

心筋梗塞や狭心症の原因ですが、動脈硬化が一番の原因です。動脈硬化が進むと、血管壁がもろくなり、血管壁が剥がれて血管を詰まらせてしまいます。

 

狭心症ではない方も、突然血管を完全に塞いでしまい心筋梗塞になってしまう場合もありますので、必ず心筋梗塞になる前に狭心症になるとはかぎりません。

 

アルジュナTOPへ